本田真凜
出典:本田真凜 公式インスタグラム

 8月21日に18歳の誕生日を迎えたフィギュアスケート選手の本田真凜。この日、彼女は自身のインスタグラムに誕生日を祝うバルーンと一緒に写った写真をアップし、現在の心境を綴った。

 冒頭に「18歳になれました」と切り出した彼女は「たくさんのおめでとうをありがとうございます 誕生日を覚えていて貰え幸せです。皆様のお気持ちが私の支えです」とファンに対する感謝の言葉を吐露。

 さらには「今を大切に前を向いてベストを尽くします!!」と今後の抱負を語ったのだった。

 練習拠点をアメリカに移して2年目となる今年、いまだ彼女本来のパフォーマンスを出せていない状況だが、芸能界からの関心はどのアスリートよりも高いという。

「紀平梨花よりも『CM年間契約料』は上」

「いまや女子フィギュアのエースとなった紀平梨花よりも『CM年間契約料』は本田のほうが上なんです」と明かすのは広告代理店関係者だ。

「選手としては伸び悩んでいますが、タレントとしての価値は“全アスリート屈指”。彼女が18歳を迎えて芸能界では『新たな動き』があると見られています」

 一体どのような動きなのか。

【写真を見る】「銀魂」の主人公・坂田銀時のコスプレを披露した本田真凜

「芸能界で『本田真凜争奪戦』が勃発する」

「彼女を巡り、バラエティ、ドラマ、映画などで『前代未聞の大争奪戦』が繰り広げられるのではとの見方です。タレント性の高い本田を起用したがっている業界関係者は数え切れません。これまでテレビ局は『競技の邪魔をしてはいけない』と自制していたのですが、本田が18歳となって『全面解禁』される見込みです」

 本業のフィギュアでの巻き返しにも期待したい。

(大倉さとみ)