薬物疑惑芸能人 イニシャル常連「ハーフタレントE」の奇行伝説

 連日、週刊誌とネットニュースを賑わせる薬物疑惑芸能人の「イニシャル報道」。2月27日発売の「女性セブン」2020年3月12日号では「紅白出場女性歌手『薬物疑惑』浮上で徹底マークされている!」と題した記事を掲載。

予測が飛び交う「薬物疑惑浮上の大物芸能人7人」

 同記事は「NEWSポストセブン」に転載され、同27日に「紅白出場女性歌手が薬物で捜査線上に 沢尻や槇原超える衝撃」、同28日に「薬物疑惑浮上の大物芸能人7人 女子アナや人気芸人も」として分割で公開。ネット上では「いったい誰なのか」と予測が飛び交っている。

歌手、オネエタレント、ハーフタレント、フリー女子アナ、芸人の薬物疑惑を示唆

「NHK紅白歌合戦に出場経験のある歌手A」「大御所バラエティータレントのB」「大物男性歌手のC」「オネエタレントのD」「人気ハーフタレントのE」「人気フリー女子アナウンサーのF」「有名人の妻を持つ人気芸人のG」が記された同記事。

 ABC順のイニシャル表記で記されているため、容易に特定できないようになっているものの、「全員同じ薬物グループのメンバー」「薬物を仕入れているのはB」「Fは大物俳優との不倫も噂されている」など捜査関係者の証言をもとに踏み込んだ内容となっている。

ハーフタレントEにまつわる数々の「奇行伝説」

 この報道について「比較的報じられることの少ない『人気フリーアナF』以外は、いずれも長い間薬物疑惑が囁かれている人物ですがイニシャル報道の常連である『ハーフタレントE』に至っては『なぜまだ芸能界にいられるのか』と思わざるを得ない『奇行伝説』が数知れずあるんですよ」と明かすのは大手芸能事務所マネージャーだ。

 この記事では「ハーフタレントE」について、飲食店経営者の男性が「飲み会」の名で行うドラッグパーティーに頻繁に出入りしていると紹介。「毒舌コメントで人気」「テレビ番組の収録前はトイレが長い」といった情報も掲載している。

「多くの芸能人が『ハーフタレントE』の“みっともなすぎる姿”を目撃」

 同マネージャーは「記事に書かれている『飲食店経営者』自身も有名人の親族で芸能界で幅広い人脈を誇っているのですが、彼の主催するパーティーに参加した数多くの芸能人が現場で『ハーフタレントE』の“みっともなすぎる姿”を目撃しているんです。もっとも参加した芸能人たちは『E以外は違法薬物をやってそうになかった』と口を揃えて言っているのも特徴的です」と語る。

 果たして“みっともなすぎる姿”とは。

「もはや彼自身が『制御不能』に陥っている」

「『急に泣き出す』『奇声を上げる』といったことは序の口で『自分が脱いだ服を窓から捨てる』『裸で外に飛び出していく』など逮捕されかねない悪質な行為も毎度のこと。本人いわく『翌朝には忘れている』と言っていて非常にタチが悪い。もはや彼自身が『制御不能』に陥っていることは間違いありません」(同マネージャー)

 更生の機会は訪れるのだろうか。

(川本みゆき)