木下優樹菜が「活動自粛」を発表 「タピオカ店恫喝DM騒動」で
出典:木下優樹菜 公式インスタグラム

 11月18日、木下優樹菜が所属するプラチナムプロダクションを通じて「芸能活動の自粛」を発表した。発端となったのは実姉が勤務していたタピオカ店オーナーへの「恫喝ダイレクトメッセージ騒動」。

「木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省をしており、引き続き相手の方に対して、誠心誠意対応していく所存でございます」と同事務所は謝罪。

「当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛」

「木下優樹菜の所属プロダクションとしての社会的責任を真摯に受け止め、木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました」と活動休止理由を説明した。

 さらに木下本人のコメントとして「自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました」と綴られている。