宇垣美里 「ナマ足画像」に「心配の声が続出した」想定外の理由
出典:宇垣美里マネージャー(@ugakimisato.mg) インスタグラム

 今春TBSを退社しオスカー所属のフリーアナウンサーとなった宇垣美里。フリー転身後の彼女は様々な雑誌のグラビアで活躍するほか、企業のPRイベントにも引っ張りだこ。その言動はネットニュースに連日取り上げられている。

 彼女がファンの目を釘付けにしているのが「マネージャーが投稿する公式インスタグラム」だ。

 今年5月に「宇垣美里のマネージャーアカウント」として開設されて以降、彼女のオフショットを次々とアップ。17万人以上のフォロワーを獲得している。
 
 そんな宇垣のインスタグラムで“想定外の出来事”が――

【あわせて読みたい】宇垣美里「女優志望」から「コスプレタレント路線」に切り替えた!?

「『ナマ足画像』を見て彼女を心配する人が続出している」

「彼女が『ナマ足』を披露した画像を見た結果、勘違いして宇垣の身を心配してしまった人が業界内で続出したんです」と語るのは広告代理店関係者だ。

 問題の一枚は8月22日に投稿された「スマートニュース」のCM撮影時の画像。部屋の片隅で彼女が「ポケットモンスター」のピカチュウのぬいぐるみを抱いている。

 マネージャーからのコメントも「スマートニュースのCMがスタートしました!宇垣さんもポケモンGOに夢中らしく、これではかどる!と喜んでましたよ」といたって普通である。

 一体、何が心配されているのか。


「パッと見、彼女のナマ足が傷だらけに見えるんですよ。足首に至っては深刻なアザがあるようにも見えて『プライベートでDVを受けているのでは』といった指摘まで飛び交いました」

【写真を見る】足首が傷だらけに見える!?宇垣美里の「ナマ足画像」

「部屋の“カーテンの影”が傷に見えていただけ」

 心配の声が寄せられた彼女のナマ足だが――

「何のことはない、よく見れば部屋の“カーテンの影”が傷に見えていただけなんです。バカバカしい話ですが、勘違いしやすいのも否めない画像です」

 とんだから騒ぎであった。

(大倉さとみ)