マツコ・デラックス
出典:マツコデラックス – 芸能事務所〜ナチュラルエイト

 マツコ・デラックスがピンチに陥っている。8月12日、マツコが出演する「5時に夢中!」を放送中のTOKYO MX前にNHKから国民を守る党(N国)代表の立花孝志参院議員が突撃したのだ。

 発端となったのは、7月29日放送でのマツコのコメント。マツコはN国について「いまのままだと、ただ気持ち悪い人たち」批判。参院選での同党の得票についても「ふざけて入れている人も相当数いるんだろうな」とコメントした。

 この発言に同党の立花氏が「うちの党に投票してくれた有権者をバカにした」として激怒。「マツコ・デラックスをぶっ壊す!」と反発していた。

 12日、立花氏はガラス張りのスタジオから写り込んだもののマツコの“直接対面”とはならず。来週の“再訪”も予告している立花氏だが、業界内ではマツコを巡り心配な話が囁かれている。

【あわせて読みたい】太田光が「N国・立花党首」を酷評しても「反撃を食らわない理由」

「マツコが芸能界を電撃引退するのでは」

「立花氏の抗議をきっかけに『マツコさんが芸能界を電撃引退するのでは』との憶測が広がっているんですよ」と明かすのはキー局ディレクターだ。

【写真を見る】TOKYO MX「5時に夢中!」のガラス張りのスタジオ

「元々マツコさんは『きっかけがあればすぐにでも芸能界を辞めたい』と冗談交じりに語っていて、下手をすると今回がそのきっかけになりかねないと見られているんです。これまでこうした経験がないだけにマツコさんのショックは相当なもののはず。12日に立花氏の突撃を知った際、『5時に夢中!』を降板する意向を見せたとの話も出ていますが、今後も立花氏の抗議が続くようなら芸能界そのものから去る可能性も大いに考えられます」

 マツコの動向に注目したい。

(大倉さとみ)