木下優樹菜 「7キロ激ヤセ画像」に飛び交った「重病説」の波紋!
出典:木下優樹菜 公式インスタグラム

 木下優樹菜の「7キロ激ヤセ」告白が波紋を呼んでいる。9月16日、自身のインスタグラムを更新した彼女は「体調が良くなくて、7キロくらい痩せた」とコメント。

 続けて「やっと復活しました 今日たくさんサムギョプサル食べて元気いっぱい!!!」と回復をアピールしたものの、短期間での「7キロ減」に彼女の体調を心配する声が上がっているのだ。

番組スタッフの間で『重病説』が飛び交う大騒動に

 そんな木下について「自撮り画像の『顔色の悪さ』が露骨だったこともあり、彼女が『7キロ減』の画像を公開して以降、番組スタッフの間では『重病説』が飛び交う大騒動に発展しているんですよ」と明かすのは在京キー局関係者だ。

「“最悪のケース”を想定して各局が対応に追われていた」

「レギュラー出演している『モニタリング』(TBS系)をはじめ、既に数十もの番組でキャスティングされていましたから、“最悪のケース”を想定して各局が対応に追われていたんです。もっとも、その後のインスタの写真を見るに随分と体調を回復したようで、いま多くの関係者が胸をなでおろしているところです」

 杞憂に終わって何よりなのであった。

(大倉さとみ)