「ハーモス」CM女優は「仮面ライダーポッピー」役の沖縄美人!

 2019年6月22日からスタートしたビズリーチ「HRMOS(ハーモス)採用」のテレビCM。

 ビズリーチといえば、2016年から放送されている「即戦力採用ならビズリーチ篇」で“ショートカット美女”として話題の女優・古谷彩子のインパクトが強かったが、今回の「ハーモス」のCMでは新たな美女が注目を集めている。

 同CMで「ハーモス 採用のお悩みランキング」のカウントダウンの後、両手で「ハーモス」のポーズを取っている美女の名前は松田るか。

【CM動画】「HRMOS(ハーモス)採用編」出演・松田るか

 沖縄県出身で1995年10月30日生まれという現在23歳の彼女。テレビ東京系で放送中のドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」でも出演する旬の女優だが、特筆すべきは“華麗な経歴”。

 松田について芸能ライターが解説する。「元々、彼女は小学生の頃から沖縄でローカルタレントとして活躍していて地元では有名な存在でした。高校卒業後の2014年に『東京進出』を果たした彼女がブレイクするきっかけとなったのは2016年にフジテレビ系『めざましテレビ』のイマドキガールに起用されたことですね」

 トリンドル玲奈や武田玲奈も担当した“ブレイクの登竜門”として知られているイマドキガールだが、松田も目覚ましい飛躍を果たした。

「彼女の名を知らしめたのは、2016年10月から放送された『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)のヒロイン・仮野明日那(ポッピーピポパポ)役。『仮面ライダーポッピー』として“ライダー女優”を務めました。その後、WOWOW『リーガダイジェスト!』でリーガールに就任したほか、日本テレビ系「東京暇人~TOKYO hi-IMAGINE~」でMCを務めるなど大活躍を続けています」

 そんな彼女について「今後はバラエティ番組にも頻繁に出演すると見られています。トークの評価も非常に高く女性タレントとしてさらなるブレイクが期待できます」と同ライター。

「ハーモス」のCMで注目度が日増しに高まっている「松田るか」をしっかりと覚えておきたい。