土屋炎伽「妹・太鳳より芸能界で成功する」と関係者が語るワケ
出典:土屋炎伽 Instagram

 女優・土屋太鳳の2歳年上の姉が突如として話題となっている。6月3日に行われた「2019ミス・ジャパン」東京大会最終選考会において「東京代表」に選ばれた人物こそ太鳳の姉・土屋炎伽なのである。

 審査員を務めたタイタンの太田光代社長や堀江貴文氏、デヴィ夫人らからの絶賛を受け、各都道府県から1人だけ選出されるファイナリストに選出された彼女。

 日本大会が行われるのは3ヶ月以上後の9月11日だが、「東京代表」の炎伽について極めて大きな注目が集まっている。

「本人が芸能界入りの意向をハッキリ示したことで、芸能界での“大争奪戦”は避けられない状況ですよ」と明かすのはこの日の現場を訪れた芸能関係者。

 ファイナリストに決定した際のインタビューで彼女は「表に出て反応をもらいたい気持ちもあり、機会があれば芸能界で頂いたチャンスを生かしたい」と断言したのだ。

 同関係者によると「実は業界内では『妹・太鳳より芸能界で成功する』と見る向きも非常に多いんです。たしかに“太鳳にはない物”を持っていると私も感じました」とのこと。

 果たして炎伽が持つ“太鳳にはない物”とは――

「炎伽は“リアルにサバサバ”していて女性ウケ抜群」

「『女性ウケ』の素質です。妹の太鳳は“ぶりっ子”ぽさから女性の視聴者から嫌われてしまうところがあるのですが、正反対に姉は“リアルにサバサバ”していて女性ウケ抜群なんです。彼女は『ダイエットアドバイザー』の顔も持っているので、女性向け雑誌でも引っ張りだこになりそうです」

 超大型新人の芸能界デビューが近づいている。

(大倉さとみ)