小川彩佳アナ「NEWS23」正式決定で「TBS女子アナが大量退社」!?
出典:小川彩佳オフィシャルブログ

 今春、テレビ朝日を退社した小川彩佳アナの周囲が騒がしい。5月7日、TBSは小川アナを報道番組「NEWS23」のメインキャスター就任を発表。

 16年7月からメインキャスターを務めていた雨宮塔子アナは降板となり、6月3日から同番組は「小川彩佳体制」にリニューアルされる。

 今年2月8日に一般男性との結婚に加え、テレビ朝日退社を電撃発表した小川アナ。今回の衝撃的な“TBS移籍”により昨年9月末までキャスターを務めていたテレビ朝日系「報道ステーション」の「裏番組の顔」として激突することになった。

 前代未聞の「NEWS23」MC就任が決まった小川アナは業界内でも注目の的となっている。

「元々、TBSの上層部がテレ朝時代から小川アナを気に入っていたと聞いています」と明かすのはテレビ関係者である。

「昨年、財務省の福田淳一事務次官によるテレ朝女性記者に対するセクハラ事件が報じられた際、小川アナは『報道ステーション』の番組内でテレ朝の対応に納得いかないスタンスを貫いた。そうした反骨心が『報道のTBS』にとって“ピッタリの人材”だというわけです」

 このセクハラ事件について「報道ステーション」にコメンテーターとして出演する後藤謙次氏が「テレビ朝日はギリギリセーフ」と発言した横で露骨に憤りの表情を見せていたことでも話題となった小川アナ。

 そんな彼女が「NEWS23」に抜擢された一方で、TBSでは「新たな問題」が――

TBS女子アナの「退職ラッシュ」に発展する可能性も

前出のテレビ関係者が語る。「3月に発売された『週刊アサヒ芸能』で『TBSの岡村仁美アナが小川アナの「NEWS23」抜擢に不満を漏らしている』とのスクープが掲載されていましたが、TBS関係者の多くが小川アナの“特別扱い”に疑問を抱いている。

とりわけ、パリから引っ越してきてまで『NEWS23』に尽力してくれた雨宮塔子アナをアッサリ降板させることに憤りを覚えている人間はアナウンス部でも少なくありません。今後、TBSの女子アナたちが不満をつのらせて『退職ラッシュ』に発展することもあり得る状況ですよ」

 果たしてTBSの決断は吉と出るか凶と出るか。

(大倉さとみ)