2月28日発売「実話ナックルズ」4月号が衝撃的なニュースを伝えている。「犯罪タレント名鑑2019」と題した特集のなかで同誌は「大物ミュージシャンK」が昨年12月にガサ入れを受けたと報じたのだ。

 発売に先立って同誌のニュースサイトで記事の一部が公開されたことからネット上では「大物ミュージシャンK」の正体を巡って大騒ぎ。SNS上で推測合戦が繰り広げられているほか、3月1日には人気のニュースサイト「ギャンブルジャーナル」が「大物ミュージシャン『K』薬物逮捕間近、その正体に驚愕?『マトリは本気』タイミングを図るのみで……」と題した記事を公開するなど、世間の関心の高さが見て取れる。

「逮捕間近」と囁かれる「大物ミュージシャンK」について「『ナックルズ』を読みましたが、あまりに『正体まるわかり』な書き方をしていて驚きました」と語るのは芸能関係者。

「『ナックルズ』の記事によると『大物ミュージシャンK』は『女性アーティストのHとコラボした』『かつてはビッグヒットを連発していたが、それ以降は人気が低迷』『私生活で金銭トラブル』『週刊誌にスキャンダルが報じられ、活動休止に』とのこと、これでは答えを言っているも同然です」

 今回の「正体まるわかり」な報道の背景に「『ナックルズ』取材陣が絶対の自信を持っていることが見て取れる」と同関係者。

「名誉毀損の恐れがあるので捜査関係者に直接聞いた話でもないとここまで詳細には書けない。私自身『大物ミュージシャンK』のファンなので、誤報であって欲しいのですが……」

 今後の展開を注視したい。

(川本みゆき)