きゃりーぱみゅぱみゅ
出典:きゃりーぱみゅぱみゅ公式ツイッター

「激太り説」が囁かれていたきゃりーぱみゅぱみゅの「ハードトレーニング」が注目を集めている。連日、自身のツイッターにダイエットの様子を投稿している彼女。

 ランニングマシーンの走行距離を度々報告しているほか、9月6日には「お昼です!よろしくお願いします!!!」と記して納豆、ヨーグルト、もずくのみの食事風景をツイート。あまりのストイックさにファンから驚きの声と称賛が寄せられている。

 ハードトレーニングの甲斐あって着々とスリムになっている彼女だが、「激太り脱却」は彼女の周囲でも大きな話題となっているようだ。

【あわせて読みたい】きゃりーぱみゅぱみゅ「激太り説」の背景に「深夜ラーメン癖」!?

「パフォーマンスのキレが著しく向上した」

 ダイエットに成功した彼女について「業界内でも『ステージでのパフォーマンスのキレが著しく向上した』と評判ですね」と明かすのは芸能事務所関係者だ。

「最近、きゃりーが通い詰めているのが『加圧トレーニング』のジム。彼女自身、激太りを相当気にしていたようなのでスリムになって精神的にも非常に充実しているはず。さらには『激太り脱却』による『思わぬ副産物』があったと話題なんですよ」

 思わぬ副産物とは――

【写真を見る】現在と大違い!?“激太り時”のきゃりーぱみゅぱみゅ

「バストは“激太り時”のボリュームを維持したまま」

「バストの存在感アップです。細マッチョになったにもかかわらずバストは“激太り時”のボリュームを維持したまま。一部では『豊胸説』も囁かれているようですが、それぐらい“いいとこ取り”で痩せられたということ。まさに百点満点のダイエットではないでしょうか」(同関係者)

 良い事尽くしの「激太り脱却」なのであった。

(大倉さとみ)