田中みな実「フジ入社面接でのウソ」に「秘められた野望」とは?
Take Off :テイクオフ Talent 田中みな実

 3月24日に「めざましテレビ」(フジテレビ系)にVTR出演したフリーアナの田中みな実。

 2014年9月末にTBSを退社した彼女だが、近年は女優としても人気を集め、昨年12月発売のファースト写真集「Sincerely yours...」が60万部超えの大ヒットを記録するなど、アナウンサーの枠を超えた活躍を続けている。

田中みな実がフジ・軽部真一アナに明かした「フジ入社面接でのウラ話」

 そんな田中がフジテレビ・軽部真一アナを前に明かしたのが「就職活動時のウラ話」だ。

 青山学院大学在籍中の就職活動時、フジテレビの入社試験で「1次試験の面接官が軽部アナだった」と語った彼女。面接で「好きな番組」を聞かれた田中は、軽部アナを前に「めざましテレビ」と答えたものの、実は日本テレビの「ズームイン!!朝!」を見ていたのだという。

軽部アナから「ウソついちゃ駄目だよ」と叱られた

 結局、「めざましテレビ」の好きなコーナーを答えられなかったため「ウソついちゃ駄目だよ」と軽部アナに叱られたと明かしたのだ。

 田中の「フジ入社面接でついたウソ」について「就職活動時の彼女が抱いていた『野望』があるのではないでしょうか」と指摘するのは在京キー局関係者だ。

田中みな実に「めざましMC」の野望があった!?

「学生時代の田中が最も憧れていたというアナウンサーが、当時フジテレビで『めざましテレビ』のMCを務めていた高島彩アナ。田中自身、いずれは高島のように『めざましテレビ』でMCを務めたいと思っていたののは間違いありません」(同関係者)

 フジに採用されていれば「朝の顔」になっていたかもしれない。

(大蔵さとみ)