ビートたけし「洗脳告発」と「刀出せ!」で「テレビから消える可能性」はあるか
出典:Amazon 「たけちゃん・ナイス!」 ビートたけし

 70歳を過ぎて「オフィス北野退社」「T.Nゴン移籍」「幹子夫人との離婚」と激動の日々を送るビートたけし。芸能活動でもTBS系「新・情報7DAYS ニュースキャスター」など6本のレギュラーを抱え、19年11月にはフジテレビ系「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」で3年連続となる総合司会を務めるなど驚異的な仕事量をこなしている。

長男・北野篤氏も「お父さん、ダサいよ」と苦言

 そんなたけしを巡り、昨今報じられているのが「洗脳騒動」。

 19年4月25日発売の「週刊文春」では「たけし長男 怒りの激白『お父さん、ダサいよ』」と題し、博報堂ケトルのプランナーとして活躍するたけしの長男、北野篤氏のインタビューを掲載。T.Nゴンの取締役に名を連ねる「愛人Aさん」に「洗脳」されてしまったとして父・たけしに苦言を呈したのだ。

 さらに「『最後の女』が汚した『殿』の晩節!『ビートたけし』がテレビから消える日」と題した記事を掲載したのは、同年6月20日発売の「週刊新潮」。同誌では、長年たけしをサポートしていたヘアメイクや整体師、スタイリストが「愛人のイチャモン」によりたけしの元を去ったと報じている。

過去最大級の「たけし洗脳告発キャンペーン」

 そして、事務所移籍と離婚を経ても順調な仕事ぶりもあって「洗脳騒動」が収まってきたと思われた19年11月。過去最大級の「たけし洗脳告発キャンペーン」が「週刊新潮」で繰り広げられているのである。

 11月14日発売の同誌では「10年来の『弟子』が実名告発! 殿「ビートたけし」を幻惑する『18歳年下愛人』の手練手管」と題して同年7月末までたけしの運転手を務めた弟子・石塚康介氏が「愛人Aさん」による「洗脳方法」と「現場介入」の実態を暴露。

「橋本マナミと共演NG」をたけしに命令

 16年7月3日放送のテレビ朝日系「ドクターX」にゲスト出演したたけしが女優の橋本マナミとキスシーンを演じたことに激怒したAさんは番組に差し替えを求めた上、以後は「愛人にしたい女優ナンバーワン」の異名を持つ橋本との「共演NG」をたけしに命じているという。

 さらに「週刊新潮」は翌週の11月21日発売号でも衝撃的な記事を掲載。

たけしが「おい、刀出せ!」と激昂

 たけしの自宅兼事務所である「等々力ベース」で2018年2月11日に行われたオフィス北野・森昌行社長との話し合いの席で、激昂したたけしが「おい、刀出せ!」と口走り「木の棒で森社長に殴りかかろうとした」と石塚氏が証言したのだ。

「おい、刀出せ!」とは物騒極まりないが、この時の音声を同誌はYouTubeに公開。たけしによる「なめてんじゃねーぞ。コノヤロー」といった怒声とともに「あなたちょっと本当にやめて」というAさんのものと思しき声も収められている。

 相次ぐ「洗脳告発記事」に加えて「おい、刀出せ!」音声の流出で、今後の芸能活動を心配する声も出ているが――

「『刀出せ音声』流出でも仕事が減ることはない」

「私も聞きましたが非常に『いまさら感』がある音声でした。このテープが流出したことでたけしさんの仕事が減るとは到底思えませんね」と証言するのはキー局関係者だ。

「たけし軍団をはじめとするオフィス北野の人間との密な関係性は知られている上、86年の『フライデー襲撃事件』で暴力的なイメージは“織り込み済み”。映画『アウトレイジ』を彷彿とさせる“いかにも言いそうな言葉”でまったく違和感がない。さすがにこの件で『たけしさん降板』はありえないでしょう」

「『オイラ洗脳されてるからよ』とギャグに」

 さらに「洗脳報道」がたけしの仕事に及ぼす影響についても「いままで業界内では『ダメージ皆無』との見方が大半ですね」と同関係者。

「この件で困惑しているのはオフィス北野と『たけし軍団』のメンバー。はた目に見て非常に気の毒だと感じるのですが、一方で番組スタッフにとっては『洗脳』によってたけしさんのパフォーマンスが落ちているわけでもなく、以前と何ら変わらないんです。たけしさん自身も『オイラ洗脳されてるからよ』としきりにギャグにしているのでピリピリムードもないですよ」

 稀代の人気タレントを巡る「洗脳報道」の行方を注視したい。

(川本みゆき)