桐谷美玲「別人レベルの激ヤセ画像」連投で「ドクターストップ間近説」
出典:桐谷美玲 公式インスタグラム

 2018年7月に俳優の三浦翔平と結婚し、現在はCMやモデルの仕事を中心に活動している桐谷美玲。

2019年12月16日に30歳を迎える

 そんな彼女は2019年12月15日にロサンゼルスでロケを行ったフォト&スタイルブック「zukan」を刊行。翌16日に30歳の誕生日を迎える桐谷の記念碑的作品となっている。

 「桐谷美玲を詰め込んだ“ミレイ図鑑”」との意味を込め、彼女自身がタイトルを決めたという「zukan」。桐谷は「20代のころと比べて変わったところ、逆に変わらないところ、そして、たくさんの方に支えてもらって今があることを改めて実感できました」とコメントを寄せている。

 今後の活躍に期待の集まる彼女だが、なんとも「不安なウワサ」も囁かれている。

「以前とは別人レベルの激ヤセ」

「このところ彼女に『以前と別人レベルの激ヤセ』が指摘されて心配の声が上がっているんですよ」と明かすのは広告代理店関係者。

「昔からかなり細いほうだった桐谷ですが現在はさらに細くなっている。本人のインスタグラムを見ても、一見誰だか分からないほどガリガリの画像が度々アップされています」

【写真を見る】桐谷美玲がファンから「拒食症」の指摘を受けたインスタ画像

「健康不安による『ドクターストップ』も」

 さらに「インスタのコメント欄に『ちゃんとご飯食べてますか?』といったメッセージが寄せられるなどファンからも心配されているんですが、実は業界内でも彼女を巡る『ある動きが間近』とのウワサが囁かれているんです」と同関係者。

 どのような動きなのか。

「ある程度健康的な体型に戻るまで仕事をセーブしてもらう『ドクターストップ』の動きですね。彼女の周囲でも現在の痩せ方を健康不安と捉えている関係者は少なくありません」
(同関係者)

 さらなる活躍と健康を祈りたい。

(大倉さとみ)