岡副麻希「軟体アピール画像」連投に秘められた「狡猾な計算」とは
出典:岡副麻希 公式インスタグラム

 9月13日、自身のインスタグラムを更新したフリーアナウンサーの岡副麻希。「お天気すっきりしませんが 平日ラスト きんようび 低気圧に負けずにえいえいおー」と記し、壁に手をつき背中を大きく反らせた画像を投稿した。

 これまでも度々「軟体アピール画像」を披露している彼女だが、今回の画像ではとりわけ身体の柔らかさを強調している。

「彼女の周囲では『本当に商売上手』と話題に」

 ネット上では、驚異的な柔らかさに関する驚きの声が噴出しているのだが――

 岡副のインスタグラムについて「彼女の周囲では『本当に商売上手』と話題になっているんですよ」と語るのはテレビ関係者だ。

「彼女はインスタで度々、身体の柔らかさをアピールしていますが、その背景には明らかに『スポーツキャスターとしての価値を高める計算』がある。今後も“スポーツ番組の顔”として活躍しようとする強い意欲が窺えます」

 さらに同関係者は「それ以外にも岡副のインスタには非常に狡猾な『PR戦略』が垣間見えますね」と指摘する。

 岡副の「PR戦略」とは。

「セクシーな妄想」をかきたて“オヤジ向けネットニュース”で記事化

「彼女はあえて『セクシーな妄想』をかきたてるように狙って撮っているんです。その結果、『アサ芸プラス』や『まいじつ』『日刊大衆』といった“オヤジ向けネットニュース”で連日記事化され、男性ファンへのアピールに成功している。ネット活用の巧みさにおいては芸能界でもトップクラスではないでしょうか」

 極めて戦略的な「軟体アピール」なのであった。 

(中村シュン)