「16歳からの夢」グラドル・安位カヲルがセクシー女優デビュー
安位カヲル公式インスタグラム

 12月29日、グラビアアイドルの安位カヲルが「16歳からの夢だった」というセクシー女優デビューを発表した。

安位薫として「次世代グラドル恵体番付・東の横綱」に

 2018年2月、旧芸名の安位薫として「週刊プレイボーイ」で初の水着グラビアを披露した彼女。イメージDVDや電子写真集が人気を集め、2019年には同誌の「次世代グラドル恵体番付」で「東の横綱」に選出されるなど今後の活動に期待が寄せられていた。

 そんな彼女は2020年9月1日に所属事務所を退社してフリーに。芸名も安位カヲルに変更した。

【写真】安位カヲルの「セクシー女優デビュー発表」全文

「16歳の頃から20歳になったらMUTEKIさんからデビューすることを夢見ていました」

 セクシー女優デビューにあたって安位は自身のインスタグラムで「2月にMUTEKIさんからデビューすることになりました!」と報告。

「実を言うと私は16歳の頃から20歳になったらMUTEKIさんからデビューすることを夢見ていました」と綴った。

 また「性産業をしている女性に偏見がある方がいらっしゃると思うので私の活動で少しでも見え方が変わる事になれば嬉しいと思っています。というか、私がセクシー女優になって活躍する事で、性産業の偏見をなくしちゃいます!」と社会的な意義についても言及。

【写真】インドア派美女の極地!安位カヲルの「スッピン眼鏡姿」

「私の夢を叶えるために精一杯頑張ります」

 さらに「驚かせてしまってごめんなさい、でも絶対私は私の夢を叶えるために精一杯頑張ります」とファンに誓った。

「彼女はDJとしても活躍する多才な人物。トークも面白くテレビ業界では『バラエティ番組進出』を見据えているとの見方もあります。セクシー女優デビューによって知名度が上がることで、多ジャンルでの飛躍に拍車がかかるのは間違いありません」(芸能記者)

 グラビアアイドルファンから熱烈な支持を受けている彼女。今後、各メディアで目にする機会が増えそうだ。

(中村シュン)

Googleニュースで配信中
Re:GEINOUはGoogleニュースに記事を配信しています。フォローしていただくと、ブラウザ版、アプリ版のGoogleニュースから記事がご覧いただけます。