出典:オスカープロモーション

3月末にTBSを退社し、4月1日からオスカープロモーション所属のタレントとして活動しているフリーアナウンサーの宇垣美里。

18年7月に「週刊ヤングジャンプ」でグラビアを披露するなど、TBS時代から女子アナ界屈指のビジュアルで人気を集めていた彼女。局アナの立場でありながら「週刊プレイボーイ」で連載「宇垣美里の人生はロックだ!!」を担当していたほか、彼女オリジナルのストレス解消法である「マイメロ論」がSNS上で話題になるなど、多彩な活躍ぶりを見せていた。

一方で、レギュラー出演していた「あさチャン!」の降板を告げられた際、怒りのあまり「中身の入ったコーヒーカップを壁に投げつけた」とされる「コーヒーカップ投げつけ事件」が「週刊現代」により18年3月に報じられたほか、彼女と熱愛が囁かれていた伊野尾慧が「フジテレビ・三上真奈アナとも交際していた」とされる“二股被害”も「週刊文春」に報じられるなど、スキャンダラスな話題でも注目の存在だった。

そんな宇垣を巡り、業界内では今後の活躍に期待が高まっている。「本人が“本命視”している『女優業』で活躍できるかは未知数ですが、フリーアナウンサーとして各局から引っ張りだこになるのは間違いない上、男性人気の高さからグラビアのオファーが殺到するでしょう。水着写真集を発売するものなら大ヒットも期待できる。さらにはCMタレントとして人気となるのも確実です」とはテレビ関係者の証言だ。

「彼女は、子供受けも良く、今後は老若男女に愛されるタレントになれるはず。オスカーの稼ぎ頭も目指せる逸材ですよ」

前途は明るそうだ。

(大倉さとみ)