“ミッチー”浅香光代さん死去 プロレスラー・高山善廣と対戦も

 12月13日、女優の浅香光代さんが膵臓がんのため都内の病院で亡くなった。92歳。

「女剣劇ブーム」の立役者に

 1942年に剣劇一座の「浅香光代一座」の座長となった浅香さん。戦後は大江美智子、不二洋子らと共に「女剣劇ブーム」の立役者となった。

 そんな浅香さんが一躍注目を集めたのが1999年に勃発した野村沙知代さんとの「ミッチー・サッチー騒動」。TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」の番組内で野村さんを批判したことにより対立。

多くの芸能人を巻き込んだ「ミッチー・サッチー騒動」

 連日、ワイドショーで報じられ、デヴィ夫人、十勝花子、神田川俊郎、神田うのら多くの芸能人を巻き込む大騒動となった。

チョークスリーパーで高山を悶絶

 また2010年にはプロレス団体「MAP」の旗揚げ戦に参戦し、プロレスラー・高山善廣と対戦。チョークスリーパーで高山を悶絶させ、プロレスファンを沸かせていた。

Googleニュースで配信中
Re:GEINOUはGoogleニュースに記事を配信しています。フォローしていただくと、ブラウザ版、アプリ版のGoogleニュースから記事がご覧いただけます。