安部譲二氏が死去 「あぶない夜」「追跡」などテレビでも活躍
出典:安部譲二オフィシャルページ

 9月2日、作家の安部譲二氏が急性肺炎により82歳で死去した。公式サイトで9月8日に発表された。

 安部譲二事務所名義にて「自宅でもサポートして下さる在宅医療の方々を常に笑わせ、明るく前向きな安部譲二ワールドを展開しておりました」と最晩年の安部氏を偲んだ同サイトでは「読者の皆さま、関係者の皆さま、いつも励ましのメールやお手紙をありがとうございました」とファンへの感謝が綴られている。

 暴力団員時代に服役した府中刑務所での体験を描いた1986年のデビュー作「塀の中の懲りない面々」で一躍人気作家となった安部氏。「赤い弾丸」「RAINBOW-二舎六房の七人-」など漫画の原作者としても活躍した。

 冠番組の「安部譲二のあぶない夜」(テレビ東京)をはじめ「追跡」(日本テレビ)など多くの番組に出演しテレビでも人気を集めた。