2月13日、読売ジャイアンツの片岡治大2軍内野守備走塁コーチとの結婚を自身のインスタグラムで発表したベッキー。共通の知人を通じて知り合ったという両者だが、片岡コーチによる猛アタックが実り、2018年5月頃から交際に発展。同7月には堂々交際宣言していた。

 結婚を発表したインスタグラムでは「私事ではありますが、先日、読売巨人軍内野守備走塁コーチの片岡治大さんと結婚いたしました。これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」と淡々と記したベッキーだが、業界内では「電撃引退説」が流れているという。

 芸能関係者が語る。「ベッキーは14歳で芸能界デビューしているため、ほとんど一般人としての生活を送ったことがなく『どこにでもある普通の生活に憧れている』と度々インタビューで語っています。今回の結婚により彼女は遠征などで多忙を極める片岡コーチをサポートしていくことになるわけですが、このタイミングで芸能界を引退するのではと見る向きは多い。世間を騒がせた『ゲス不倫』を経て復帰してから、テレビでの活躍が芳しくないことも引退を後押しするでしょう」

 ついに念願の結婚を果たしたベッキー。今後の動向に注目が集まっている。
(川本みゆき)