岡副麻希
出典:岡副麻希 公式インスタグラム

 8月22日、大阪代表・履正社の優勝で幕を閉じた夏の甲子園。

 大会期間中、朝日放送の制作により「スポーツブル」で配信されていたのが片岡安祐美、岡副麻希、稲村亜美の3人が女子マネージャーとして熱戦を振り返る「英雄!甲子園~女子マネ全力会議~」。

 今大会、高校野球ファンの注目を集めた「英雄!甲子園」だが、テレビ業界の評判も上々のようだ。

 同番組に関して「女子マネージャー3人の“高校野球愛”が存分に発揮され、非常に好評でした。来年からは朝日放送系列での放送に“昇格”するのではといった話まで出ているんですよ」と明かすのはテレビ関係者だ。

「『英雄!甲子園』で岡副麻希の評判がうなぎのぼり」

「なかでも岡副の評判はうなぎのぼり。“ゴールデンゴールズ”の片岡、“神スイング”の稲村と違って彼女には野球のイメージがありませんでしたが、番組を大いに盛り上げていました」

 さらに「番組スタッフの間で大ウケだったのが、岡副がインスタグラムで披露した「セーラー服大開脚」ですね」と同関係者。

 果たして「セーラー服大開脚」とは。

軟体の極み!岡副麻希が披露した「セーラー服大開脚」

「『高校球児には刺激が強すぎる』とツッコまれていた」

「番組の衣装であるセーラー服を着て『I字バランス』をとっている写真をアップしたんです。見事な身体の柔らかさで番組を宣伝してくれたのですが、スタッフらから『高校球児には刺激が強すぎる』とツッコまれていましたよ」

 来年も甲子園を盛り上げてくれそうだ。

(岡田貴子)