「キリンレモンCM」上白石萌歌が魅せた「全力ジャンプ」のウラ側

 4月21日から放送されているキリンビバレッジ「キリンレモン」の新TVCM「キリンレモン 晴れたわろう。」篇。

上白石萌歌が「キリンレモンのうた2020」を熱唱

 同CMでは女優の上白石萌歌が「♪キリンレモン キリンレモン」という軽快なフレーズの「キリンレモンのうた2020」を熱唱している。

 上白石といえば、2016年から2018年まで同社の「午後の紅茶」CMに出演。

「午後の紅茶」CMでも透き通った歌声を披露

 同CMでは「やさしい気持ち」(chara)、「カブトムシ」(aiko)、「楓」(スピッツ)、「366日」(HY)をアカペラでカバーし、抜群の歌唱力と透き通った歌声が話題となった。

 そんな彼女は歌手のadieuとして映画「ナラタージュ」の主題歌で、野田洋次郎が作詞作曲を手掛けた楽曲「ナラタージュ」を2017年にリリース。2019年9月に“正体”をカミングアウトしたことで歌手活動の本格化が期待されている。

青空の下で上白石が「全力ジャンプ」

 

 歌声と同様に「キリンレモン 晴れたわろう。」篇で話題となっているのが、青空の下での「全力ジャンプ」だ。

 両手両足を全開にした大ジャンプ。いったいどのようにして撮影したのか――

「昨年12月に千葉県館山市で撮影したものなのですが、実は上白石の全力ジャンプにはトランポリンを使用しているんです。昨年のNHK大河ドラマ「いだてん」で日本人女性初の金メダリスト・前畑秀子を演じただけあって運動神経も抜群。CMのイメージにピッタリの爽快な映像になりました」
(広告関係者)

 彼女の透き通った魅力にあふれるCMとなった。

(河原みちる)