WHO上級顧問・渋谷健司氏の「皇后雅子さまとの浅からぬ縁」とは
一般社団法人JIGH

 世界中でコロナウイルスが猛威を振るうなか、テレビ番組も「コロナ一色」の状況が続いている。そんななか、視聴者の注目を集めているのが感染症などに専門の知識を持つコメンテーターだ。

岡田晴恵氏が出ずっぱりの状態に

 なかでもコロナ報道で最も知名度を高めたのが岡田晴恵・白鴎大学教授。テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」をはじめ連日各局で出ずっぱりの状態となっている。

 ほかにも医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏、ナビタスクリニック理事長の久住英二医師、昭和大医学部客員教授の二木芳人氏ら様々な専門家が引っ張りだことなるなか、発言の存在感を増しているのがキングス・カレッジ・ロンドン教授の渋谷健司氏だ。

WHOで上級顧問を務める渋谷健司氏

 WHOではテドロス事務局長の上級顧問を務める渋谷氏。ゲスト出演した4月9日放送のNHK「クローズアップ現代+」では日本国内の対応を「もどかしいほど遅い」と指摘した。

 そんな渋谷氏に「意外なつながり」があった――

渋谷健司氏は『皇后雅子さまの元義弟』

「実は渋谷氏には『皇后雅子さまとの浅からぬ縁』があるんですよ」と語るのは女性誌記者だ。

「2018年4月に『女性自身』が『雅子さま妹が離婚していた!元義弟は年下女子アナと電撃再婚』と題した記事を掲載したのですが、実はこの『雅子さまの元義弟』というのが渋谷氏なんです。当時、写真付きで渋谷氏の姿が報じられたため大きな注目を集めました」

2018年、渋谷氏は舟橋明恵アナと再婚

 雅子さまの妹である節子さんとハーバード大学で出会い、1999年に結婚した渋谷氏。結婚生活19年目に離婚し、かつて「日テレNEWS24」のキャスターとして活躍したフリーアナウンサー・舟橋明恵アナと再婚した。節子さんは現在、福知山公立大学地域経営学部で渋谷節子教授として教鞭を執っている。

 同記者が続ける。

「渋谷氏は『NHKから国民を守る党』の幹事長である上杉隆氏が設立したメディアカンパニー『NOBORDER』の代表に昨年就任するなど、幅広い領域で活動を行っている。テレビ業界でも顔が広く相当な数の出演オファーが寄せられているようですよ」

 今後の『コロナ報道』でさらに渋谷氏を目にする機会が増えうだ。

(大倉さとみ)