松岡茉優「超すっぴん画像」公開に「思ってたのと全然違う」の声
出典:松岡茉優 公式インスタグラム

 1月30日、女優の松岡茉優が自身のインスタグラムで自撮り画像を公開した。この投稿で「この前日刊さんから 賞を頂いた日の支度中 後ろの髪を巻くために 仮で結ばれてたアタマが おかしくて撮った写真なんだけど」と切り出した松岡。

「インスタフォロワー50万人突破」を記念しての投稿

 昨年公開の映画「蜜蜂と遠雷」で主演女優賞を獲得し、12月28日に表彰式が行われた第32回日刊スポーツ映画大賞の表彰式に向かう際のメイク室で取られたと見られる一枚で、おでこにはリップを使って書かれたと思しき「50」の文字が。

「そんなことより! フォローしてくださってる方が 50万人になってました」と綴っていることから「インスタグラムのフォロワー50万人突破」を記念しての画像だと見られている。

「ハンパない『すっぴんのインパクト』」

 なんともユニークな一枚だが、この画像の彼女はリップこそ塗っているものの「すっぴん状態」。コメント欄には「すっぴんも可愛い」といった好意的な意見が寄せられている。

 松岡の自撮り画像について「額に書かれた『50』の文字以上に『すっぴんのインパクト』がハンパなかったですね」と語るのは女性誌編集者だ。

「彼女は2018年にSK-IIのプロモーション企画「#すっぴん素肌プロジェクト」に抜擢され、世界的な写真家集団『マグナム・フォト』が彼女のすっぴんを撮影していましたが、その時の写真よりも今回の自撮りのほうが圧倒的に生々しいものでした。『仕事で撮ったすっぴん』より『自分で撮ったすっぴん』のほうが遥かにリアルですよ」

【写真をみる】目元が綺麗にパッチリした「メイク時」の松岡茉優

「『メイクの偉大さ』を思い知らされる『超すっぴん画像』」

 松岡が「自分で撮ったすっぴん」画像について、同編集者は「私の周囲では『思っていた感じと全然違う』といった声も出ていますね」と続ける。

「彼女は2013年放送のNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の頃を境に『目元が急にパッチリした』と言われていたのですが、今回のすっぴん画像は“あまちゃん以前”を彷彿とさせるナチュラルな奥二重。まさに『メイクの偉大さ』を思い知らされる『超すっぴん画像』でした」(同編集者)

 松岡の女優としての強い自信をも感じさせる「超すっぴん画像」であった。

(大倉さとみ)