岡副麻希「思わせぶりな謎かけ」に飛び交う「露骨な下ネタ説」!
出典:岡副麻希 公式インスタグラム

“黒い桐谷美玲”の異名で知られフジテレビ系「めざましどようび」でキャスターを務めるフリーアナウンサーの岡副麻希。彼女はこのところインスタグラムでの個性的な投稿でネットニュースの常連となっている。

「矢印の先」を問いかける投稿

 そんな岡副は11月29日、新たに室内で撮ったと思しき「謎めいた画像」をアップ。彼女の「真意」に注目が集まっている。

 非常口の位置を示す緑色の「非常用誘導照明」の矢印の前にしゃがんでいる彼女。これだけでもシュールな画像だが、さらに岡副は「ニヤリ ふふふ 矢印の先に何が???」とフォロワーに問いかけたのだ。

 さらに彼女は「そんな金曜日の26時半からは岡副麻希のほくほくたいむ」と文化放送でレギュラーを務めるラジオ番組を宣伝した。

「『下ネタではないか』との指摘が相次いでいる」

 この画像について「どう見ても矢印が指しているは『しゃがんでいる彼女の内股のあたり』。コメント欄のほか私の周囲でも『露骨な下ネタではないか』との指摘が相次いでいるんです」と語るのは芸能事務所社員だ。

 また同社員は「こうした画像を使った『思わせぶりな問いかけ』に岡副のクレバーさがにじみ出ている」と指摘する。

思わせぶりで自身のラジオ番組に誘導

「結局『矢印の先』にハッキリした答えはないのでしょうが、フォロワーに『下ネタの可能性』をほのめかしてドキドキさせ、結果、自身のラジオ番組に誘導しているんです。直球の下ネタではなく思わせぶりで止めておくのは“インスタ策士”の彼女ならではですよ」

 芸能界屈指の“インスタ策士”のテクニックなのだった。

(中村シュン)