沢尻エリカ 薬物逮捕で「窪塚洋介の反応」に注目が集まる理由
出典:「人間失格 太宰治と3人の女たち」公式サイト

 芸能界を大きく揺るがしている“エリカ様”こと沢尻エリカの薬物逮捕。

 11月15日に合成麻薬MDMAを所持していたとして逮捕された彼女は、同17日の午前8時過ぎに送検。留置されていた湾岸署には約50人の報道陣が集まった。

大河ドラマ「麒麟がくる」では「濃姫」役で出演予定だった

 現在公開中の映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」に出演しているほか、2020年にはNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に斎藤道三の娘である「濃姫」役でキャスティングされていた沢尻。

 既に「麒麟がくる」の収録はスタートしており関係者が対応に追われている。

「窪塚洋介の反応に注目が集まっている」

 そんな沢尻の突然の逮捕で「俳優の窪塚洋介の反応に注目が集まっているんですよ」と証言するのはテレビ関係者だ。

 窪塚といえば2012年に蜷川実花監督の映画「ヘルタースケルター」で沢尻と共演した際、同年5月に「週刊文春」が「沢尻エリカは大麻中毒」と題した記事を掲載したことにツイッターで触れ「へルタースケルター公開阻止したい勢力がもがきゃもがくほど宣伝になる。気づかないんかなぁ、そういうことって色々あるよね。大事な時間の無駄使い、ずーっと馬鹿な浅はか」と沢尻を擁護したことが話題となった。

 同関係者が続ける。

「彼女は泉里香、二階堂ふみらとともに求人検索サイト『Indeed』のCMシリーズに出演し、逮捕当日の15日には沢尻と泉が“TikTok風”のダンスを踊る新CMがスタートしたばかりだったのですが、逮捕により打ち切りになってしまいました。そしてこの『Indeed』のCMシリーズで『近々公開される』と言われていたのが『沢尻と窪塚の共演CM』だったんです」

「窪塚にとって沢尻は『思い入れのある特別な女優』」

 逮捕により幻となった沢尻・窪塚の共演だが「『ヘルタースケルター』で共演した沢尻と窪塚は、その後もプライベートでの交友関係が続いていた。窪塚にとって沢尻は『また共演したい』と公言する『思い入れのある特別な女優』だっただけに今回の逮捕は極めてショックでしょう。果たして過去の『大麻報道』で繰り広げた“沢尻擁護”を今回もするのか。今後、窪塚が公の場に出た際、沢尻に関して何を語るか要注目です」(同関係者)。

 沢尻と窪塚が再び共演する日は来るか――

(渋田勝)