益若つばさ
出典:益若つばさ 公式インスタグラム

「つーちゃん」の愛称で知られるモデル・益若つばさの「ビジュアルの変化」が注目を浴びている。

 とりわけ話題となっているのが彼女がインスタグラムのアイコンに設定している浴衣姿の画像。

 元々は彼女が8月5日に投稿したこの浴衣姿について「レトロモダンなテイストで人気の『ふりふ』というブランドの花柄の浴衣とCHANELのハットを合わせたスタイルですね」と語るのはファッション誌編集者だ。

「“奇抜なメイク”が独創性を演出」

「浴衣とハット自体は自然にマッチしているのですが、このスタイルを独創的に演出しているのが彼女の“奇抜なメイク”なんですよ」

 奇抜なメイクとは。

「まるで“デスメイク”のような真っ白なメイクです。リップも『黒に近い濃い赤』で『ホラーすぎる仕上がり』となっているんです」

【写真を見る】「老け顔アプリ」が予測した「40年後の益若つばさ」

「ホラーすぎるメイク」で「新規ファンが激増中」

 彼女の「ホラー変化」に意外な反響も。

「普通の人が見ても『怖い』としか思わないかもしれませんが、発表後、一部の10代~20代の女子の間でこのメイクが大絶賛されているんです。いまファッション業界では『“ホラー変化”でつーちゃんの新規ファンが激増中』とまで言われているんですよ」
(同編集者)

 福を呼ぶ「ホラーすぎる変化」なのであった。

(大倉さとみ)