浜崎あゆみ「安室に寄せすぎ説」「豊胸疑惑」の真相は「急激なマッチョ化」!?
出典:浜崎あゆみInstagram

 7月24日、フジテレビ系「2019 FNSうたの夏まつり」に出演した浜崎あゆみが注目を集めている。今年も「夏に聴きたい名曲」をテーマに放送された同番組。浜崎は「You&Me」「glitter」「Sunrise~LOVE is ALL~」「BLUE BIRD」を「浜崎あゆみサマーソングメドレー」と題してメドレー形式で披露した。

 近年、声量の衰えが指摘されることもあった彼女だが、この日のパワフルなパフォーマンスに視聴者の評判は上々。SNS上では「全盛期の彼女が戻ってきた」「完全復活」といった称賛の声が寄せられた。

 そんな浜崎について、シビアな見方も――

「今年の『FNSうたの夏まつり』で、視聴者の多くから浜崎について指摘が上がったのが『安室奈美恵を意識しすぎているのではないか』という『安室に寄せすぎ説』です。またバストのボリューム感から『豊胸疑惑』もネット上でしきりに囁かれました」と語るのは音楽ライター。

 この日の浜崎について、ネットメディア「J-CASTニュース」も「浜崎あゆみ、令和でも『歌姫』?『安室っぽい』指摘もパフォーマンス好評」と題した記事で「2018年9月に引退した安室奈美恵さん(41)のこれまでのコンサートなどでの衣装と比較すると、確かに、安室さんがこれまでに、スカート部分がミニの肩出しドレスとニーハイ姿、ロングの髪を後頭部で縛るといういで立ちでステージに立っていたことがあることが分かる」と安室との類似性を指摘している。

「安室に寄せすぎ説」「豊胸疑惑」が囁かれている「FNSうたの夏まつり」出演直後の浜崎あゆみ

「浜崎は声量アップを図って『急激なマッチョ化』に取り組んでいる」

 浜崎を巡って「安室に寄せすぎ説」と「豊胸疑惑」が囁かれている背景について「実際のところ、彼女の“ある取り組み”に原因があるかもしれません」と同ライター。

 一体、どのような取り組みが原因なのか。

「『急激なマッチョ化』です。このところ彼女は体型維持と声量アップを図り『アスリート並みにハードな筋トレに励んでいる』と業界内で専らの評判なんです。そうして短期間で肉体改造に成功した模様なんですが、結果として『安室奈美恵っぽさ』と『やたらと盛り上がった上半身』を身につけることになったんですよ」

 浜崎あゆみに囁かれる「安室に寄せすぎ説」と「豊胸疑惑」。いずれも彼女のトレーニングの賜物かもしれない。

(大倉さとみ)