出典:「アネッサ」プロモーション動画

 話題の「筋肉体操」を取り上げたウェブCMが突如公開中止となり、ネット上が騒然としている。5月16日、資生堂がYouTubeで公開したのは「アネッサ」の新CM「マッチョに学ぶアクアブースター技術の凄み篇」。

 NHKの人気番組「みんなで筋肉体操」のメンバーである俳優・武田真治、庭師・村雨辰剛、弁護士・小林航太氏が出演する同CMは、南国の照りつける太陽の下、3人がトレーニングに励むという内容。

「筋肉体操」ファンのみならず注目を集めたCMだったのだが、アップロードからわずか2日でYouTubeの公開が取り消されたのだ。

 資生堂が「プロモーション期間が終了したため」としている今回の公開中止について「実際は小林航太さんの『“フラワーデモ”揶揄ツイート』を資生堂が問題視した結果以外あり得ませんよ」と語るのは広告代理店関係者だ。

 小林氏の「“フラワーデモ”揶揄ツイート」とは性暴力被害を告発する「フラワーデモ」を揶揄する4月11日の投稿。デモ参加者を指した「正義感を振りかざしたいだけの人」といった趣旨のツイートに批判が集まっていた。

「資生堂は極めて早いクレーム対応で知られている」

「資生堂としては小林さんの炎上騒動を把握せずにCM動画の企画を進めていたものの、動画公開後に会社アカウントへの抗議を受けて中止を決断したというのが正確なところでしょう。業界内でも元々、同社は極めて迅速なクレーム対応を行うことで知られている。裏を返せば非常に“弱腰”とも言えますが」(同関係者)

 資生堂のリサーチ不足が露呈する結果となった。

(大倉さとみ)