「コリア・レポート編集長」の肩書で多くのテレビ番組に出演し、コメンテーターとして人気を集める辺真一(ピョン・ジンイル)氏。

 北朝鮮の核問題をはじめ緊迫する朝鮮半島情勢を分かりやすく解説するだけでなく、どのようなテーマに対しても穏やかな語り口でコメントできることから各局で引っ張りだことなっている。

 そんな辺氏について、なんとも気になるウワサが飛び交っている。

「あれだけ韓国と北朝鮮に詳しい辺さんが『実はキムチが苦手で全然食べられない』という“意外過ぎるウワサ”を耳にしたんですよ」とは雑誌編集者だ。

「辺さんはお母さんが日本人で東京生まれの日韓ハーフだと聞いていますが、さすがに『キムチが食べられない』はウソだと思うんですよ」とのこと、果たして朝鮮半島の専門家であるコリア・レポート編集長、辺真一氏の「キムチが食べられない説」の真相は――

「『辛いもの全般が苦手』だと言っていた」

「冗談みたいな話ですが、辺さんは本当にキムチが苦手なんですよ」と明かすのは辺氏に近いテレビ関係者だ。

「キムチだけでなくトッポギやタッカルビなど『辛いもの全般が苦手』だと言っていました。韓国料理でもサムゲタンのような辛くないものしか食べられないんですよ」

 朝鮮半島情勢のエキスパート・辺氏の意外な素顔であった。