唐田えりか「日本カメラ」で連載開始 不倫騒動後の心中を綴る
FLaMme official website

女優の唐田えりかがフォトエッセイの連載を開始した。掲載されているのは12月19日発売の「日本カメラ」。

 2020年1月に発覚した東出昌大との不倫騒動により、ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系)の出演を自粛するなど、芸能活動を休止していた彼女。

「フィルムカメラ好きの女優がつづる写真エッセイ」

 今回、1950年創刊の老舗カメラ誌である同誌で「フィルムカメラ好きの女優がつづる写真エッセイ」として、第一回のテーマ「夕焼け」を寄稿。自ら撮影した夕焼けの写真とともに現在の心境を綴っている。

【画像】フラーム公式インスタにアップされた「現在の唐田えりか」

事務所の公式インスタグラムでも紹介

 所属事務所であるフラームの公式インスタグラムでも「日本カメラ1月号本日発売です!唐田えりかの新連載始まりました」と紹介されている彼女の新連載。

 今後、どのような写真とエッセイを披露するのか注目が集まっている。

【関連記事】唐田えりか「匂わせインスタ」に秘められた「恐怖の法則性」

Googleニュースで配信中
Re:GEINOUはGoogleニュースに記事を配信しています。フォローしていただくと、ブラウザ版、アプリ版のGoogleニュースから記事がご覧いただけます。