おたく評論家・宅八郎さん「今年8月に脳出血で逝去」

 90年代以降、おたく評論家として活躍していた宅八郎さんについて、12月3日夜、身近な人たちから続々とSNS上で訃報が伝えられている。

今年8月、脳出血により帰らぬ人に

 情報を総合すると宅さんが亡くなったのは今年8月。脳出血により帰らぬ人となったという。宅さんの誕生日は1962年(昭和37年)8月19日のため、57歳もしくは58歳での死去と見られている。

「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」企画で絶叫マシンに乗る宅八郎さん

マジックハンドと森高千里のフィギュア

 マジックハンドを片手にリカちゃん人形、森高千里のフィギュアを持った独特なスタイルで「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!」(いずれも日本テレビ系)など多数のバラエティ番組に出演していた宅さん。

漫画家・小林よしのりと対立

「週刊SPA!」に連載していた「週刊宅八郎」で当時オウム真理教の幹部だった上祐史浩氏との対談の是非を巡り、漫画家の小林よしのりと対立したことも話題となった。

渋谷の萌えタウン化」を公約に渋谷区長選にも出馬

 2007年には「渋谷の萌えタウン化」を公約に渋谷区長選にも出馬(5605票で落選)した宅さん。

 さらにコーネリアス・小山田圭吾とバンド活動を行うなど執筆・タレント・ミュージシャンと多彩な才能で注目を集めていた。

 稀代のカルトスターの訃報に惜しむ声が寄せられている。

Googleニュースで配信中
Re:GEINOUはGoogleニュースに記事を配信しています。フォローしていただくと、ブラウザ版、アプリ版のGoogleニュースから記事がご覧いただけます。