製作費300万円のインディーズ映画として制作されたにもかかわらず興行収入30億円を突破した話題の映画「カメラを止めるな!」がついに地上波に初登場する。同作を放送するのは3月8日の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」枠。

 完全ノーカットで放送されるほか、副音声では上田慎一郎監督、濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、秋山ゆずきが生実況。その様子はTwitterなどSNSでもライブ配信されるという。

 番組公式サイトに上田監督は「なんと『カメラを止めるな!』が金曜ロードSHOW!で放送されることになりました!まさかまさかの早くも地上波ということで、新たな方々に作品が届くことを本当に嬉しく思っております。この映画はお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで笑って楽しめるゾンビ映画…なのか!?になっております。ぜひ見てください!」とコメントを寄せている。