【お詫び全文】DaiGoスポンサー「のむシリカ」が広告起用の自粛を発表
〈公式〉霧島天然水のむシリカ

 株式会社Qvouの「霧島天然水 のむシリカ」が広告で起用するメンタリストDaiGoの起用自粛を発表した。

 8月14日、「のむシリカ」公式サイトでは、トップページに「お詫びのお知らせ」と題した文章を掲載。

「この度、弊社製品の広告に出演しているタレントのメンタリストDaiGo氏による不適切な発言があり、関係者をはじめ、多くの皆様に不愉快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます」として謝罪した。

 問題視されたのはDaiGoが8月7日にYouTubeで配信した「【超激辛】科学的にバッサリ斬られたい人のための質疑応答」なる動画。

「生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら猫を救ってほしい」「ホームレスの命はどうでもいい」といった発言が「差別扇動」であるとして猛批判を浴びていた。

以下、のむシリカのお詫び全文。

「お詫びのお知らせ」

平素より「のむシリカ」に格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、弊社製品の広告に出演しているタレントのメンタリストDaiGo氏による不適切な発言があり、関係者をはじめ、多くの皆様に不愉快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

弊社では2020年11月より、ホームレスの方々への炊き出しを支援する活動の他、Z李(JetLi)@Kiss0fthendrag0n様が主催されております新宿租界様の炊き出しカーへ協力させて頂いておりました。

しかし、いかなる状況においても差別的発言は許されるものではなく、当社は今回の事態を重く受けとめ、メンタリストDaiGo氏出演のCMを自粛し広告起用は当面の間自粛させて頂くほか、支援団体への寄付を行うことと致しました。なお、支援団体と金額につきましては現在検討中でございます。決定次第、ご報告させて頂きます。

重ね重ねではございますが、ご不快な思いを感じた皆様に心よりお詫び申し上げます。
今後も弊社にて取り得る最善の対応を取って参りますので、どうぞ今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

Googleニュースで配信中
GEINOUはGoogleニュースに記事を配信しています。フォローしていただくと、ブラウザ版、アプリ版のGoogleニュースから記事がご覧いただけます。