フロリダ勝利でトランプが「圧倒的優勢」に!?大手ブックメーカー「倍率」に激変!
William Hill

 日本時間11月4日朝から開票が進んでいるドナルド・トランプとジョー・バイデンによるアメリカ大統領選挙。

 激戦州であるフロリダやテキサス、オハイオでのせめぎ合いに世界中の注目が集まっている。

大手ブックメーカーサイトの倍率に激変

 投票直前まで「バイデン有利」「トランプ猛追」と報じられていた今回の選挙。日本でもテレビ各局で開票速報が放送されているなか、大手ブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」が「驚きの倍率」をはじき出している。

 開票直前まで「ジョー・バイデン 1.5倍」「ドナルド・トランプ 2.8倍」と圧倒的に「バイデン有利」の倍率となっていた同サイト。

「トランプ圧倒的優勢」の数値に

 開票後もバイデン優勢の倍率が続いていたが、フロリダ勝利が濃厚となった4日11時30分(日本時間)頃、突如として「ジョー・バイデン 2.70倍」「ドナルド・トランプ 1.44倍」と「トランプ圧倒的優勢」の数値になった。

 世界が固唾を飲んで見守るアメリカ大統領選挙。引き続き動向を注視したい。